女の子を授かりたくて、
産婦人科で相談すると、
初経のこと、
生理のサイクル、
夫婦のセックスのことなど
プライベートな恥ずかしい質問に
答えなくちゃならないみたいですね。

また、頸管粘液検査や膣内の酸性アルカリ性検査、
血液検査、ホルモン測定など
内診台に上がり診察を受けたりもしなくちゃならない…

そんな恥ずかしく、嫌な診察を、どうしても受けないと
女の子って授からないの?

自然な方法で女の子を妊娠できる方法ってないのかな?

83.5%の確立で女の子を産み分けることができるって評判の
女の子産み分けアドバイザーの大石幸子さんが編み出した
【魔法の女の子産み分け術】って、どうなのかな?
気になってます。

タイミングの取り方やセックスの方法なんかが
説明されてるみたいだけど、本当に効果あるのかな?

怪しい気もするけど(*-゛-)ウーン・・

⇒ 気になる評判を見てみる。

どうしても、女の子が欲しいから、
実践してみたいけど、どうしようかな?

大石幸子の「魔法の女の子産み分け術」 女子妊娠確立83.5%って本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です